社長メッセージ

誠実かつ公正な企業活動を遂行し、持続的な社会の実現に貢献します。

門菱港運は、三菱倉庫グループの一員として、関門港を拠点とした港湾運送業を核とする物流事業を行っています。物流事業は、資源を持たない貿易立国「日本」の経済的基盤を成すものとして、あらゆる産業にかかわりを持ちながら、物資の調達、生産、販売の各段階で、幅広くその機能を発揮し、人々の生活と企業の経済活動のお役に立つよう努めています。

当社は、2007年に「行動基準」を制定し、関係法令遵守の一層の徹底、環境問題、社会貢献等に取組む姿勢を明確にしました。この姿勢を社員一人ひとりが自覚し、日常業務の中で実効あるものにするため、定期的に「行動基準」遵守状況についてチェックを行い、社会的責任に対する意識の浸透を図っています。

当社は、これからも誠実さと公正さを第一にして事業を営み、安定した成長を図りながら、社会とのかかわりの中で責任を果たしていきたいと存じますので、皆様のご理解とご支援をお願い申し上げます。

                                                          取締役社長
                                       光崎 泰夫